りれき こめんと とらっくばっく

  カダ



かてごりー

かころぐ

ルーラ

さがす


おしらせ

スポンサー広告…スポンサーサイト

--/--/--

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


戦争について…戦争日誌【ネトゲで得るモノ】

2014/03/25

 これから書くことは、ワシの出した結論だ。

それは、人それぞれ違うかも知れない。

だが、これはワシが出した間違いないはずの、結論である。


戦争とは何か。

簡単に書くと、PVP(対人)の発展形、RVR(軍対軍)による大規模対人戦の事である。


そこで何が得られるのか。

ただの自己満足が得られる。


これだけでは、ひらすらスライムを叩く作業と何も変わらない、

特に何をしても同じような気がする。


ただし、そういう場(戦場)では特に、人間性が出る。


戦場は基本的に何でも有りだ。

仕様の範囲内なら、全てが許されている。


ありとあらゆる手段を使って、相手プレイヤーを殺すことが出来る。

しかし、だからといって、戦う相手を考慮しない戦い方をしていると

戦う相手は居なくなる。


戦う相手を不在にして勝利とするのは愚の骨頂、

戦争の基本は楽しむ事だからである。

だから戦う相手の事も考えて戦闘する事も、時には必要となる。


戦争に置いて一番重要な事は何かというと、協力する事である。

軍に於いて、派閥というモノはかならず存在する。


そして、派閥というモノは人と人との摩擦を生みやすい。

但し、一度戦場に出れば、余計な感情は捨てて協力しなければならない。

そうする事が、勝利への一番の近道だからである。

誰が気に入らない、誰の指示は無視しよう、そういった感情は戦場には不要なのである。


どうすれば、勝てるか。味方と一緒に敵を打ち負かすことが出来るか。

それを自分で考えて、実行して行くことが戦場では必要になり

その意識が、戦士を育てて行くのである。

  →つづきを読む

スポンサーサイト


戦争について…戦争日誌【ドラクエ参戦編】

2014/03/24

 
ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ!


約1年数ヶ月前に遡る。

ワシは、結婚生活でもプレイ可能なネトゲを探していた。

そして「ロケットニュース24」のドラクエ10に関する記事を読んだ。

声を出して笑ったのを覚えている。

そこでワシは間違いなく、興味を持った。

発売はその年の8月。当時は既に12月だった。


ワシは、中の人をあの手この手で誘惑し、ドラクエ10を買わせることに成功した!

嫁への説得も難しいものではなかった!


さあ!ここからがワシの戦争日誌第2章!

張り切ってワシは退役生活をスタートさせたのだった!
  →つづきを読む


戦争について…戦争日誌【リア充という名の毒】

2014/03/21

 
ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ!


これはワシが現役で戦場を戦っていた頃の話しである。

今?今は、ただのオムツ交換マシーンよ!


----------------------------------


戦争は、佳境に入っていた。

主導権を取り戻しつつある青軍、それを許すまじと抗戦する赤軍。

日々、激戦が続いていた。

戦争というのは、拮抗している時が2番目に面白い。

1番面白いのは、自軍の劣勢をひっくり返した時だ。


そして激戦は続き、数か月が過ぎた。


青軍は勢力を伸ばし続け、一時期から赤軍を一方的に打ちのめし始めた。

赤軍も抗戦を続けるが、一度ひっくり返った戦局を再び覆すことは容易でなく、

青軍連勝の時代が幕を開けた。


ワシが、戦争を初めて7年の頃か。


ワシは、戦争に大変満足していた。

しかし、ある日ワシは自身の身に変化が起きている事に気づいた。


1年365日中、360日以上接続し、

一日平均6時間以上プレイしていたワシ(仕事してるのに!)の

ログイン率が落ちていたのであった。


全く、今が一番いいところなのに!!

貴様、それでも軍人か!!

と思いながら、ワシの中の人の様子を見てみた。


部屋に彼女を連れ込んでニャンニャンしていた。

ワシは血を吐いた。

  →つづきを読む


戦争について…戦争日誌【焦土作戦】

2014/03/20

 ワシだ!

何とか生きてる。

明日は10日ぐらいぶりにログインできる予定だ。

適当にやれることを楽しみたい。


そしてネトゲをやめたくてもやめられない輩に言いたい。

(ツイッターで最近いた。)

やめるなら、リア充になる事が近道だ!と。


ワシはネトゲで活きてきた戦士だからわかるんだ。

リア充というのは、ネトゲ人格を弱らせ、最終的には死に至るものだ。


そう、ワシが今の嫁と付き合い始めた頃、毒は既に回り始めていたのである!

そのリア充という毒は、ワシの体内を駆け巡り、ワシは退役せざるを得なくなった。


そして話は飛ぶが、先日、ワシの子が生まれた!

その為、今ワシは死にかけている!

そりゃそうだ、ネトゲなんかやる暇ないからなww


どんな晒しに遭おうが、どんな詐欺に遭おうが、どんな酷い目に遭おうが

ネトゲを続けてきた歴戦のワシが、死のコーナーポストに立たされているのである!!


もう、頭では理解しているつもりだ。

始まりがあれば、終わりというものが、必ずある。

そして、ワシの終わりというやつが、確実に近づいている。


赤ちゃんのオムツを交換しながら、そう思ったwww  →つづきを読む


挨拶…ありがとうございました!

2014/03/11

 
どうも、感謝の挨拶をブログの更新で済まそうとするワシです。


なんの感謝って、ツイッターへの応援ツイートへの感謝です!

いや、本当に、ありがとうございました。

2840グラム。元気なおにゃのこが生まれました。

トータル16時間にわたる死闘でしたが、嫁の頑張りで大勝利でした!


で、お礼を一件一件ツイートしたかったのですが・・・

それをすると、とんでもないことになるんだ!

  →つづきを読む


イベント…アスコンエントリー完了!

2014/03/09

 



タイトル 創生のプリンス

コメント
ネルゲル・フジゲルの時代は終わった。
これからは、りっきー様の時代よ。

私はこのアスコンで優勝し、
それを元にりっきー様に取り入る。
そして私を真の魔王として頂くのだ。
エテーネの末裔達よ、
この崇高なる理念を持つ同胞に力を与え給え!



つーかスマホでブログ更新するの初だ!

超めんどうww

でもリンク張りまでは頑張るww










ツイッターも宜しくね!カダ@DQ10(@DQ10kada  


戦争について…戦争日誌【総集編・前半】

2014/03/09

 ワシだ!


今回は、戦争日誌の前半戦をダイジェストで振り返り、

そこからワシの主張したいことを書いてみたいと思う。


きっと、色々書いてある本編よりは、わかりやすくなるだろう。多分。

  →つづきを読む


戦争について…戦争日誌【青軍死闘編】

2014/03/09

 
ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ!

これはワシが現役で戦場を駆け回っていた時代の話である。


-------------------------------


念願の指揮者となったワシだが、指揮者としてはまだ不慣れだった。

散々指揮者の補佐をして、敵軍の動向も完全に読める状態であったはずなのに、

指揮をしているときのワシは、全く平常心を保てていなかった。


50人以上のプレイヤーの命を背負って指示を出すと言うことの重さを

やって初めて理解していたのである。


しかし、ワシは怯まずに指揮を執り、戦い続けた。

勝利を目指して戦い続けたのである。  →つづきを読む


戦争について…戦争日誌【青軍苦境編】

2014/03/08

 ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ。

これは、ワシが現役で戦場を駆け抜けていた頃の話である。


-------------------------

戦争を始めて、もう5年が経った。


ここ数ヶ月は、ずっと敵軍(赤軍)に押されている。

我が軍(青軍)は今日も自軍本拠地を敵に包囲され、ジリジリと圧力をかけられ続けている。


この苦境にこそ、一致団結して戦わねばならんのに

別働隊で好き放題動くPTが後を絶たなかった。

ただでさえ数が足りないのに、味方がバラバラでは敵本隊(数50以上の敵集団)とは戦えない。


指揮が必要である。

こちらも指揮をたてて、数を集め、戦うしかない。

しかし、指揮者は現れなかった。


青軍に指揮を出来る者は居ても、指揮をする者はいなかった。

いなくなっていた。


それまでに勇敢な指揮者が数多くいたが、数的不利を覆せずに負け、

それら負けた指揮者を自軍の人間が好き放題叩いていたからである。

そこには、指揮者を育てようという様な雰囲気はなかった。

そして指揮が立たなくなっていた。


青軍には閉塞感が漂い、殺伐としていた。
  →つづきを読む


金策…ヒドラカードが貰える!(海風の洞窟で)

2014/03/08

 今、ヒドラカードが結構な勢いで暴落している。


それは結局、偽レンダーシアの海風の洞くつでヒドラカードが取れるからなんだろうな。

ワシもカードをとった。


取るためには、前提として「大盗賊のカギ」クエストを消化しなければならないが、

そんなに大変なクエストでもないから、簡単にカードを1枚取れる事になる。


それを持ち寄りで使えば、引き強な人はそれだけでベルトゲットでしょうな!

ワシは前に持ち寄りで行ってるけど、それでもトータル33万で1本とカケラ6こ位だな。

もちろん、当分行くつもりはない。

  →つづきを読む



  ぶろぐのとっぷへ  つぎへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。