りれき こめんと とらっくばっく

  カダ



かてごりー

かころぐ

ルーラ

さがす


おしらせ

スポンサー広告…スポンサーサイト

--/--/--

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


戦争について…戦争とは何か

2013/12/30

 ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ。


このカテゴリでは、何故ワシが戦争に拘るのか。

この平和なアストルティアで戦争が起きるのを待ち続けているのか。

書いていきたいと思う。

多分、理論は最初のほうだけで、途中から脳内妄想をぶんまくだけになるかも知れない。

けども、まー。とりあえず、細かい事は気にせず書いていきたい。

  


追記: まず戦争とは何か。


PvPならぬRvRである。

PvP(人対人)がコロシアムとして、RvRは「軍」対「軍」の戦いなのである。


基本的に、プレイヤーはその所属の軍におけるプレイスタイルは自由(制限付き)であり、

その自由の中で、各人がどういった行動を取るのか、どう楽しむのか、選択する事ができる。

人それぞれ違いはあるけれども、「相手の軍を倒す」という目標の元、

協力して戦い、勝利を納める事は、やった者にしかわからない、達成感があるといえる。


はっきり書くと、その達成感は自己満足であり、要するに手淫みたいなもんともいえるw



なぜ、RvRでなければならないのか。

運営は次から次と、新ボス、強ボスを実装してくれている。

しかもコロシアムまである。それなのに何故、戦争に拘るのか。


それは、運営が作る敵は所詮「MOB」であり、決められた動きしかできない

いわば「死んだ敵」なのだと、ワシは思っている。

そんな死んだ敵にも苦戦したり、全滅させられたりもするのだがw

死んだ敵と戦っても、勝って得られる達成感は、生きた敵に勝って得られる達成感とは

別次元のものだとも思っている。やってみれば、わかる。


なぜ、コロシアムでは満足できないのか。

コロシアムは、ヨーイドンで同数の相手と戦う決闘場のようなもので、

確かにそのPT強さを正確に判定するには、非常にわかりやすい場所だと思う。

だが、実際の戦場では、同数・戦いの開始のタイミング、敵の情報などは状況により

全く異なり、戦況に応じて戦いを変える事が求められる。

ただ単に、目の前の同数と戦えば良いだけの闘技場とは大きく違っている。

コロシアムは、実戦へ向けての練習や、連携向上には非常に有効だとは思っているが、

やはり実戦とは別物で、実戦は実戦でしか得られないモノがあると思っている。


長くなったけど、大体まとまった。

最後にもっと根幹の部分を書きておきたいと思う。


なぜ、「DQ10」なのか。

RvRやりたいなら、別ゲーでやれば良いじゃないかって話だなww

実際、ワシは別ゲーでやっていたんだが、家庭の事情で退役する事となった。

それでも続けられるゲームを探した結果、「DQ10」になったのだ。

要するに、ワシの勝手な事情である。


なぜ「運営」では無く、ここに書くのか。

端的にいうと、ワシはバカだからだと思う。


利口な者ならば、しっかり運営に意見だしたりするもんだが・・・

ここまで書いて、運営に書くのは「面倒くさい」と考えるワシがいる。

多分、ワシが意見したところで、相手にはされないだろう。

それよりも、ワシはいづれ戦う相手がいなくなった時に、

必然的に戦争待望論が起きると思っている。


もちろん今のコロシアムの様な、アホアホ超火力な戦いでは、

良い戦争は望めないが、そこは優秀な運営がいづれ修正してくれると思っている。


以上!


wasi

関連記事



こめんと
もどる

とらっくばっく
もどる

  ぶろぐのとっぷへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。