りれき こめんと とらっくばっく

  カダ



かてごりー

かころぐ

ルーラ

さがす


おしらせ

スポンサー広告…スポンサーサイト

--/--/--

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


戦争について…戦争日誌【リア充という名の毒】

2014/03/21

 
ワシの名はカダ。オルフェアの戦士だ!


これはワシが現役で戦場を戦っていた頃の話しである。

今?今は、ただのオムツ交換マシーンよ!


----------------------------------


戦争は、佳境に入っていた。

主導権を取り戻しつつある青軍、それを許すまじと抗戦する赤軍。

日々、激戦が続いていた。

戦争というのは、拮抗している時が2番目に面白い。

1番面白いのは、自軍の劣勢をひっくり返した時だ。


そして激戦は続き、数か月が過ぎた。


青軍は勢力を伸ばし続け、一時期から赤軍を一方的に打ちのめし始めた。

赤軍も抗戦を続けるが、一度ひっくり返った戦局を再び覆すことは容易でなく、

青軍連勝の時代が幕を開けた。


ワシが、戦争を初めて7年の頃か。


ワシは、戦争に大変満足していた。

しかし、ある日ワシは自身の身に変化が起きている事に気づいた。


1年365日中、360日以上接続し、

一日平均6時間以上プレイしていたワシ(仕事してるのに!)の

ログイン率が落ちていたのであった。


全く、今が一番いいところなのに!!

貴様、それでも軍人か!!

と思いながら、ワシの中の人の様子を見てみた。


部屋に彼女を連れ込んでニャンニャンしていた。

ワシは血を吐いた。

  


追記:
あの糞を回収する者が現れるとは思わなかった。

いや、ワシの中の人の事だけどな。


まー、めでたい。

あのヘタレ(中の人)も、戦争で自信をつけたのか。

しかし、一番戦争の面白い時(勝ち戦こそが戦争の華!)に戦場に出れないのは

ワシに取って、とてもつらい事であった。


ログイン時間は減ったものの、戦場に出る機会はあった。

前の様に第一線での活躍は出来ないものの、

長年の付き合いの仲間たちと、日々戦争を楽しんだ。

また、それ以外の仲間達とも野良でPTを組みまくり、

戦争で楽しい日々を過ごした。


そして、また2年程度が過ぎたある日。

ワシは恐ろしいものを見てしまった。

中の人が、どうも、付き合っていた人と結婚しようとしている。

そして、それを機会にネトゲを卒業しようとしているのである!


ワシは断固反対をした!!


カダ「貴様!それでも軍人かー!戦場に出ろ!戦え!それしか生きる道はない!!」

中の人「いや、いいんだ。そういうのはもういいんだ。」

カダ「アホかー!良いか、結婚なんて墓場だ!自分から死ににいく馬鹿がいるか!」

中の人「オレ達はもう、十分戦ったよ。戦局をひっくり返せた事もあったな、あれで満足じゃないか。」

カダ「アホー!まだまだ戦争は続くのだ!敵がいる限り、戦争が終わる事はない!」

カダ「それに貴様!前々から知っていたが、ホーケイだっただろう!!」

カダ「ホーケイ小僧が結婚など、100年早いわ!!皮を切って出直してこい!!」

中の人「うん・・・。切ったよ。つい先日、切ってきたよ。上野クリニックで。」

カダ「う・・・え・・・の・・・?」

中の人「70万かかったよ。1か月たった今でも痛いけど、もう準備は出来たんだ」

カダ「お、落ち着け、よく頑張ったが、まあ落ち着け・・・。何の準備をしたんだ?」

中の人「結婚の準備だよ。もう婚約まで済んでる。」

中の人「入籍して同居が始まったら、当然ネトゲなんか出来なくなる。」

中の人「パソコンに四六時中向かう事が、結婚生活で成り立つ訳ないだろう?」

中の人「もう、いいんだ。オレ達の戦いは、もう終わるんだ。これからはリアルで頑張ろう」


ワシは再び血を吐いた。



それからは、ワシに取って地獄の日々だった。

戦場には、6ヶ月から1年に一度のログインになった。

そんなもので、戦争を楽しめるわけがなかった。

知り合いは、インする度に減っていた。

戦争自体も、前より盛り上がりに欠けている様に見えた。


ワシは、この戦場で戦うことを諦める他、無かった。

ワシが戦争を始めて、10年が過ぎた頃だった・・・。



ワシは考えた。

結婚してフニャチンに成り下がった中の人をもう一度、戦わせる手段を考えた。

中の人自身、それまで毎日やっていたネトゲを辞めたのは良いが、

そのストレスの解消方法は、ロクなものでは無かった。

パチンコや、パチスロなど、それまで手を出していなかったギャンブルに手を付けたのである。

それはまだ軽度な中毒であった。


これは毒である。

リア充も、ワシに取っては毒であった。

しかし、これはそれ以上の猛毒だと思った。

リアルを死に至らしめる猛毒。それがギャンブルである。


ワシは考えあぐねた末、一つの結論を出した。

毒を持って、毒を制す。

このギャンブルを辞めさせるには、他の事に熱中させるしかない。

そして、その他の事とは、やはりネトゲが最適だろうと思った。ワシ的にww


しかし通常のPCのネトゲでは、中の人はやらないだろう。

また嫁も許しはしないだろう。

ライトで将来性のある、パソコンを使わない、WiiやPS3といった

リビングのテレビを使って出来るネトゲを探した。

嫁の前でプレイするならば、許可もとれるだろう。

そして、中の人が興味を持ちそうなタイトルを探した。


そして、ドラクエの10作目が、4か月前に発売され、

そこそこ話題になっている事をワシは見逃さなかったのである。


-------------予告--------------

何とか中の人をうまく使い、ドラクエで復活することに成功したワシ!

しかし、それは今までに無い恐ろしい「作業」との戦いの始まりでもあった!

次回、ワシの戦争日誌「ドラクエ参戦編」お楽しみに!!



☆豆知識☆

ホーケイ手術は安くやれば10万以内で済むけど、見た目がすごく悪くなる。

数十万かけると、やっぱり造形が綺麗になるらしいww

ちなみにホーケイが生でニャンニャンすると、相手が性病になります。皮の中は病原菌だらけだ。

それから、こんなことにならない為にも、

若い人は小・中学生時代迄に、しっかり皮は自分で剥く様に!!

高校生以上は手遅れかも知れん。諦めて、いつか手術を受けなされ。以上!


wasi








ツイッターも宜しくね!カダ@DQ10(@DQ10kada

関連記事



こめんと
もどる

とらっくばっく
もどる

  ぶろぐのとっぷへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。